庭作りのことなら何でも気軽にお問合わせください!
トップ 庭づくり講座 お庭紹介 新着の庭 庭カタログ 愛媛の古庭園 庭づくりの仕事 組合員紹介 青年部の紹介 組合情報 リンク 広告集


zoen@eco.ocn.ne.jp

愛媛県造園緑化事業協同組合 青年部 軽トラガーデンの展示

「軽トラガーデンとは」
“軽トラの荷台=荷物置き”という固定概念を覆して限られたスペースの中で自分の庭を表現するという発送から生まれ、全国各地で軽トラガーデンコンテストが開催されています。
造園組合青年部では平成29年5月の連休に、東温市で開催された「えひめ花まつり」にて、第3回となる軽トラガーデンコンテストを行い4台の軽トラガーデンを来場者の方に見てもらいました。従来の軽トラガーデンは、荷台の幅から出ないように作るものなのですが、愛媛県の造園組合青年部では軽トラの周囲まで使用を認めて表現の自由度を広げています。それぞれ個性的な軽トラガーデンに仕上がり、二日間で延900名の方に投票してもらいました。

巴園(松山) 「春の成り立ち」
愛媛県職業能力開発協会会長賞
その光は暗い土の中を照らす
光は草木の根を照らし、植物は春を知る
植物はより多くの光を求め、地上へ芽を出し
大地は色鮮やかな『春』となる。  〜軽トラ紹介文より



(有)前川造園緑化(宇和島) 「kitchen garden!?」〜the lunch〜
愛媛県技能士会会長賞
テーブルの花たちが最高のごちそう  〜軽トラ紹介文より
色とりどりの花を料理に見立て、味覚より視覚にはたらきかける食卓を表現しています。


(有)旭林造園土木(西条) 「瑞游美 −みずあそび−」
街中では見ることが出来ない水車を組み込むことで、自然の小川とは違う人が手を加えた動く水を楽しく表現しています。


(株)仙波農園(中予)「風色(かぜいろ)」
モミジやツツジが揺れると風が通るのが目に見え、荷台と地面の二段構造で勢いや流れを想像することが出来る作品になっている。



<戻る>
i i Copyright (C) 愛媛県造園緑化事業協同組合 1999-2001. i i