庭作りのことなら何でも気軽にお問合わせください!
トップ 庭づくり講座 お庭紹介 新着の庭 庭カタログ 愛媛の古庭園 庭づくりの仕事 組合員紹介 青年部の紹介 組合情報 リンク 広告集


zoen@eco.ocn.ne.jp

愛媛県造園緑化事業協同組合 青年部 軽トラガーデンの展示
「軽トラガーデンとは」
“軽トラの荷台=荷物置き”という固定概念を覆して限られたスペースの中で自分の庭を表現するという発送から生まれました。
造園組合青年部では平成28年5月の連休に、東温市で開催された「えひめ花まつり」にて、第2回となる軽トラガーデンコンテストを行い4台の軽トラガーデンを来場者の方に見てもらいました。従来の軽トラガーデンは、荷台の幅から出ないように作るものなのですが、愛媛県の造園組合青年部では軽トラの周囲まで使用を認めて表現の自由度を広げています。それぞれ個性的な軽トラガーデンに仕上がり、二日間で延800名の方に投票してもらいました。

(有)旭林造園土木(西条) 「生命の誕生」
愛媛県職業能力開発協会会長賞
荷台の中心から湧き出る水が生命の誕生を表現し、 水の流れが生命の循環を表現していました。



豊造園(松山) 「雪解けて春になる」
愛媛県技能士会会長賞
アクリル板の上を流れる水が雪解けを表現し、ダンプ機能を活かした高低差のある水の流れは風にゆれる植物と合わせて春の息吹を表現していました。


(有)大洲造園(大洲) 「つなぐ −いのち−」
愛媛県造園緑化事業協同組合理事長賞
軽トラから少し離れた場所にベンチを置き、そこから眺めることでしか気づけない 隠し要素を庭に入れて「探す」庭を表現していました。


森岡造園(内子) 「灯 〜あかり〜」
優秀賞
荷台をコンパネで囲い、中をライトアップすることで夜の庭を表現していました。 中がどのように見えたのかはその時の来場者にしかわかりません。



<戻る>
i i Copyright (C) 愛媛県造園緑化事業協同組合 1999-2001. i i