庭作りのことなら何でも気軽にお問合わせください!
トップ 庭づくり講座 お庭紹介 庭の木・花選び 庭づくりの仕事 組合員紹介 青年部の紹介 組合情報 リンク 広告集


ehimezoen@gmail.com

青年部の活動報告

● 2021-8-3〜5
愛媛県で開催された第16回若年者ものづくり競技大会で、会場準備および材料配布の奉仕作業と、採点用の寸法計測の補助をおこないました。
また、競技大会の場外イベントにおいて、参加ゲストと竹垣と植栽の競争という形で実演しました。
● 2022-1-16
久万黄金の森プロジェクトの、苗木植栽イベントに参加をしました。
これは、スギやヒノキばかりになった人工林の後地に、地元に昔から生えていたと思われる雑木類を植えて、利用できる森の再生という観点の第一歩で、雪の積もった山に一般参加の子供も交えて植栽をしました。
● 2022-4-9
組合玄関庭園のリ・ガーデンの、縁石による園路作成をおこないました。材料の石材などは再利用し、コンペで選ばれた図面をもとに作り上げていくもので、今後あと2回の作成で完成を目指しています。

青年部の基本方針

1.後継者としての資質向上
造園業というバックボーンがあればこそ、青年部活動が可能になります。その造園業発展のための勉強の場のひとつとして、青年部が存在すると考えます。活動を通して、経営者としての器や、心構えを学んでいける場づくりに努めます。
2.親会並びに他団体との交流
親会である「造園事業組合」あっての青年部でありますから、親会との情報交換や、交流の場を多く持つと共に、他団体とも交流の場を持ち、造園業界発展のための人脈づくりを行っていきたいと考えております。
3.組織充実
現在20名のメンバーが活動を共にしているわけですが、ひとつの組織として機能することが不可欠となります。メンバー各々が自分の置かれた立場を理解して行動できる・・・そのような青年部を目指します。
4.会員拡大
青年部として存続発展させるためにも、今のうちから会員拡大を考えておく必要があります。親会並びに協力団体・県内事業所へのアピール等で若手メンバーを募っていきたいと考えております。 上記4つを2019年度の基本方針として活動して参りたいと考えております。

青年部役員名簿

役 職 事業者名 氏 名
部 長 須賀庭園 須賀 誠
副部長 且l国地盤 真鍋 勝彦
副部長 糾ヨ西造園 二宮 靖智
副部長 花岡造園 花岡 敏美
幹 事 巴園 小野 豊
幹 事 叶蜚g農園 渡部 涼
幹 事 千葉農園 福岡 勇一
監 事 森岡造園 森岡 正樹

青年部に入会するには

資 格
造園業に従事する青年(造園組合の後継者・従業員を含む) で会の目的に賛同するもの。
加 入
加入希望者は、申込書を事務局へ提出する。
会 費
年会費 10,000円(初年度は無料)
i i Copyright (C) 愛媛県造園緑化事業協同組合 i i